酒買取りサービスでのお酒の買取方法

酒買取りサービスでのお酒の買取方法には【宅配買取】【店頭買取】【出張買取】の3つの種類があります。

自宅近くに買取店があればお店に直接持ち込むのが手間もかからずスピーディーですが、地方在住で近くに買取店がない場合は【宅配買取】か【出張買取】をお願いする事になります。

出張買取の場合は、一度に数十本ものまとまった数のお酒がないとお願いできません。

手元にあるお酒が数本程度であれば宅急便による買取が一番手軽です。

つまり宅配買取は…… 買取店が自宅から遠いエリアの方 買取をお願いしたお酒が数本程度 この条件に当てはまる方にピッタリの方法なのです。


宅配での酒買取りの流れ

まずは手元にあるお酒を査定してもらい、その金額に納得出来たら宅配での買取をお願いする事になります。

まず買い取って欲しいお店に連絡して「宅配キット」を送ってもらいましょう。

この宅配キットは段ボールと梱包材がセットになった物で、手もとに届いたらお酒を梱包して着払いでお店に送るだけ。

手元に段ボールや梱包材がある方は、宅配キットを使わず自前の資材でお酒を送ってもOK。

お店の中には宅配キットが必要なかった方に対してキャッシュバックを行うキャンペーンを行う所もありますよ。

お酒が買取店に到着したら本査定を行い、正式な買取価格が決定します。

この時、瓶にヒビや欠けがある、箱が破損している、お酒の保存状態が良くない、液漏れがあるなどの理由で買い取り金額が下がってしまうことも。

査定額に納得できない時は、もちろん買取をキャンセルすることも可能。

買取キャンセルを申し出れば、きちんとお酒を送り返してもらえるので安心ですよ。


梱包の仕方を丁寧に教えてくれるサイトもある

お酒は典型的な割れ物。だから自分で梱包して宅配便で発送するのが不安、という方もいます。そんな時は動画や画像を見ながら梱包するのが安全ですね。

お酒買取りサービス「リカスタ」のサイトでは梱包の方法をレクチャーしてくれる動画や画像が紹介されています。

梱包の方法がイマイチ分からない、という方はリカスタのHPをチェックすると良いですね。

イメージ出典サイト:https://www.licasta.com/deliverykit/

宅配買取のメリットとデメリットとは?

お酒の宅配買取のメリットは、なんと言ってもお店まで出向く手間が省けること。

買取店まで行くのに電車やバスを乗り継いで何時間もかかるようでは、やはり気が滅入ります。

仕事や家事、介護などでなかなかお店まで行く時間がないと言う方にも宅配買取は便利です。

デメリットとしては店頭買取とは違い、直接店員と顔を合わせないため「本当にきちんと本査定してくれているのか?」と疑問が湧くこと。

また宅配便を利用するので買取までに時間がかかるのもデメリットと言えるでしょう。